2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな冒険が、今始まる!!デジモンワールド リ:デジタイズ



デジモンワールド リ:デジタイズ|バンダイナムコゲームス公式サイト


2012年発売予定
 
デジモンワールド リ:デジタイズ

今回のコンセプトは「原点回帰」。
1999年に発売された初代「デジモンワールド」のシステムを継承した完全新作のデジタル育成RPGが登場!

現実世界と電脳世界が交差した不思議な空間を舞台に、新たな物語が始まる!
君は主人公の少年となり、様々なデジモンと広大な世界を冒険するのだ!!


■機種/プレイステーション・ポータブル
■メーカー/バンダイナムコゲームス
■ジャンル/デジタル育成RPG リアルタイム育成RPG
■プレイ人数/1~4人(予定) 無線LAN機能(アドホックモード)対応
■価格/未定
■キャラクターデザイン/ヤスダスズヒト
■背景デザイン協力/六七質
■開発/株式会社トライクレッシェンド
■CERO/審査予定



●世界観

・異世界デジタルワールド
 舞台となるデジタルワールドは、コンピュータネットワーク上に存在する世界。しかし、ネット上の電脳空間というわけでもなく、現実世界からなんらかの作用によって流れ込んだ情報やデータが、物体として実体化する異世界だ。そのため現実世界のオブジェクトがデタラメに配置された、奇妙な世界になっている。

・カンパニータワー
 GIGOカンパニーが所有する巨大なタワー。デジタルワールドにも良く似たものが存在する。



●ストーリー
 巨大企業GIGOカンパニーの提供するゲーム『デジタルモンスター』。『デジタルモンスター』はデジタル生命体“デジモン”を育成し、コロシアムで戦わせ、ランキングを競うオンラインゲームだ。
 主人公の少年も『デジタルモンスター』に熱中するプレイヤーの1人。いつものように主人公の少年が友人たちと『デジタルモンスター』にログインすると、1通のメールが送られてくる。
 そのメールに書かれた暗号を解いた時、少年は異世界・デジタルワールドへと旅立つことになるのだった。

 デジタルワールドでの目的は、なぜ飛ばされてきたのかを探りつつ、デジタルワールドに迫る危機を回避すること。そのためには、パートナーであるデジモンを強く育て上げ、力を借りる必要がある。強力なデジモンを育てて、デジタルワールドに散らばる危機を回避するための手がかりを集めよう。


●システム

・育成
 デジタルワールドでは現実世界と同じように、常に時間が流れている。
 フィールドも時間によって変化し、その中でどう過ごすかでデジモンの成長や進化が変化する。進化を決める要素としては、エサ、睡眠、トイレなどの際の“育成ミス”の回数や、“体重”のパラメータが影響する。

・しつけ
 パートナーデジモンに“ほめる”や“おこる”を行い、“しつけ”をする。しつけが高いと戦闘で命令をしっかりと聞いてくれる。

・寿命
 プレイヤーの育てたデジモンは、ゲーム中で24時間経つごとに、1歳ずつ歳をとっていく。育成を続けると、冒険の途中でデジモンがバトルで敗れたり、病気になったり、寿命がきたりして死んでしまうことがある。この時、最後の力を振り絞って“デジタマ”を産む。
 “デジタマ”にはこれまでの育成データが継承される。ただし病気や、バトルに負けてライフポイントがなくなり死んだ場合、これまでの能力を引き継ぐことはできない。

・ノンストップバトル
 フィールド上で野生デジモンと遭遇し、相手が戦いの意思を見せるとバトルに突入。
 デジモンはリアルタイムで自分の意思で戦い、テイマーは戦況に応じて指示を出すことでそれをサポートする(「しつけ度」が低いと言うことを聞かない場合がある)。
 戦闘中にフィニッシュゲージと呼ばれるゲージが満タンになると、強力な必殺技を放つことができる。

・デジタッグバトル
 イベントバトルでは仲間テイマーが参戦し、戦況に応じて自動で戦ってくれる。

・バトルコロシアム
 物語中で重要な役割を果たすコロシアム。いくつもの階層に分かれており、上層階の敵はケタ外れに強力。
 通信対戦で友だちと競い合うことも可能。


●登場キャラクター

主人公 声-白石涼子
ロードバイクが趣味の中学生。 謎のメールに導かれ、電脳空間に迷い込んだ“運命の少年”。
頭のアレはブラジャーではなくゴーグル。

アグモン
主人公が一番最初に仲間にするパートナー。無邪気で人懐っこい主人公の相棒となる。

ニコライ・ペトロフ 声-日野聡
電脳空間で偶然出会う、主人公の親友。ニコの愛称で親しまれる。正義感の強い熱血漢。

ガオモン(ミラージュガオガモン
強い絆で結ばれたニコの相棒。無口で硬派だが、とても仲間思い。

鈴童アキホ 声-佐藤聡美
町で出会う謎の少女。明るく好奇心旺盛な性格。どんなデジモンともすぐに仲良くなれる。

ピヨモン(ガルダモン)
少しおっとりした性格だが、バトルでは頼れるアキホのパートナー。

久我ユウヤ 声-甲斐田ゆき
圧倒的な実力を誇る超一流テイマー。電脳空間で何かを探している。

ブラックウォーグレイモンX抗体
冷静なユウヤとは対照的に、非常に好戦的な凶暴な性格のデジモン。

御神楽ミレイ 声-沢城みゆき
クールな表情の奥に強い意志を秘めた少女。2体のデジモンを自在にあやつる。

エンジェウーモン
穏やかな性格だが、悪には徹底的に厳しい天使デジモン。

レディデビモン
強大な闇の力を秘めており、従えるのは非常に困難。




●登場デジモン(未確定)

ポヨモン ユラモン ツブモン ジャリモン ドドモン

コロモン トコモン タネモン ギギモン バドモン

アグモン ガブモン ピヨモン テントモン キャンドモン ゴブリモン ブラックアグモン ギルモン ガオモン

グレイモン メラモン エアドラモン シードラモン ガルルモン エンジェモン カブテリモン バードラモン スカモン レオモン テイルモン グラウモン ジオグレイモン ガオガモン

メタルグレイモン(黄) メガドラモン エンジェウーモン メガシードラモン ワーガルルモン レディデビモン ガルダモン メガログラウモン ライズグレイモン マッハガオガモン

ジジモン ウォーグレイモン メタルガルルモン デュークモン シャイングレイモン ミラージュガオガモン ブラックウォーグレイモンX抗体

オメガモン


●その他

・デジモンワールドは「時代遅れになったデジタル機器で出来上がった世界」「子供の視点で見た世界」の2つをコンセプトにデジタルワールドの独特の世界観を創造している。

・副題の「Re:Digitize(リ:デジタイズ)」は『崩壊するデジタルワールドの復元』『デジモンワールドシリーズの復活』というテーマを意味する。

・新規イラストが描き下ろされる選考基準は以下の2つ。
 「昔のイラストで、線の太さが他のイラストと差があるもの」
 「ゲーム中に表示させる際のポージングで表示枠からはみ出してしまうもの」





ハブモンのドクドクハブログ

トライクレッシェンド

バンダイナムコゲームス



・特集等

『デジモンワールド リ:デジタイズ』デジモンを育成しながらデジタルワールドを冒険-ファミ通.com (11/15)

初代「デジモンワールド」へと原点回帰したシリーズ最新作が登場!PSP「デジモンワールド リ:デジタイズ」2012年発売-Gamer (11/24)

原点回帰で制作される『デジモンワールド リ:デジタイズ』発売決定! キャラクターデザインはヤスダスズヒトさん-電撃オンライン (11/24)
 ※"2012年春発売"となっているが公式HPや誌上では"2012年発売"のままなので真偽は不明

『デジモンワールド リ:デジタイズ』仲間キャラクターと彼らのパートナーデジモンを紹介-ファミ通.com(12/22)

バンダイナムコゲームス,「デジモンワールド リ:デジタイズ」の最新情報を公開。仲間とともに戦う「共闘バトル」とは-4Gamer.net(12/22)

『デジモンワールド リ:デジタイズ』新たな仲間と闘技場などを紹介-ファミ通.com(1/19)

「デジモンワールド リ:デジタイズ」登場キャラクター「久我ユウヤ」とパートナーデジモン「ブラックウォーグレイモンX抗体」などの情報が公開に-4Gamer.net
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://digihima.blog.fc2.com/tb.php/97-b5f05b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

デジコレ廃人 Author:ひまもん
暇になるまで放置中

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

アニメ (63)
漫画 (7)
カード (28)
ゲーム (59)
ソーシャルゲーム (50)
グッズ (12)
雑談 (13)
単発 (13)
未分類 (79)

検索フォーム

リンク


web拍手 by FC2

Amazon商品一覧

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。